不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 遺品整理について>
  4. 遺品整理業者への見積もりの出し方

遺品整理業者への見積もりの出し方

遺品整理業者への見積もりの出し方

遺品整理業者に見積もりを出してもらう際は、最初から一社に絞るべきではありません。なぜなら、業者によってそれぞれ料金が異なるからです。基本となるサービスやオプションなど、各業者で料金設定が違うことが要因として挙げられます。

全く同じサービス内容を依頼したとしても、場合によっては十万円以上の差がある場合もあります。料金が安いからといって、安易にその業者に依頼することは避けたほうがよいでしょう。料金が安すぎる業者は違法な方法で不用品を処分している可能性も考えられます。しかし、経済的にも負担はなるべく抑えたいところ。価格とサービスの両方で納得のいく業者を見つけるためにも、複数の業者の比較が必要となります。可能であるならば、3社以上から見積もりを取るようにしましょう。

どこで見積もりを比較できる?

個別にそれぞれの業者に見積もりを依頼すると、その分業者とのやり取りにかかる労力が二倍、三倍と増えてしまいます。
そんな時は、遺品整理業者の比較サイトを利用するとよいでしょう。

予算や遺品供養・不用品整理など希望するサービスを行なう業者を一括で検索し、見積もり依頼することができます。また、その業者が管轄するエリア、料金設定、予約状況など調べることができます。個別に見積もり依頼をすることが面倒だという方にピッタリの方法です。

見積もりの仕方

遺品整理業者の比較サイトを見つけたら、申し込み者の名前、作業を希望する住所、連絡先に加えて、希望するサービスにチェックを入れていきます。ここでは、検索項目の一部をご紹介します。

● 予算について
● 遺品整理かどうか
● 処分整理を希望するか
● 仏壇・神棚の整理
● 不用品や粗大ゴミの有無
● 不用品の買い取り
● クリーニングサービスが必要か
● 貴重品と不用品のより分け
● 見積もりの訪問は希望するか

これらの項目にチェックを入れたら、作業を希望する日を選択、その後間取りなどの詳細情報を入力します。個別に質問や依頼したいことがあれば、最後にあるメッセージ欄や問い合わせ欄に記入してください。これで見積もりの申し込みは完了です。

実際に作業する部屋を見てから見積もりして欲しいという方は、訪問日の予約を行なってください。より具体的な料金がわかるはずです。

見積もりで気をつけたいこと

見積もりがいい加減な業者には、依頼しないようにしましょう。優良な遺品整理業者であれば、細かい項目まできちんと計算してくれるはずです。
また、後からサービス料金やオプション料金を追加請求する悪質な遺品整理業者がいます。利用した後でトラブルに巻き込まれたと分かったら、各都道府県の消費生活センターに相談するとよいでしょう。

遺品整理業者の見積もりは、正確で分かりやすいものがよいといえます。遺品整理業者選びの参考として役立ててください。

当社でも遺品整理サービスを行なっております。お見積もりは無料ですのでいつでもご相談ください。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号