不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 遺品整理について>
  4. 遺品整理業者にやってもらえる作業とは?

遺品整理業者にやってもらえる作業とは?

遺品整理業者にやってもらえる作業とは?

遺品整理業者にはどのような作業を依頼できるのでしょうか?ここでは、遺品整理業者が実際に行ってくれる作業内容について詳しくご紹介します。

遺品整理業者で行っているサービスとは?

各業者によって違いはありますが、遺品整理業者が行っている一般的なサービスの一部をご紹介します。

・室内の遺品確認、分別

家の中が散らかっていて、遺品と不用品の区別が付かない場合でも、遺品整理業者は遺品の分別と梱包、そして不用品の処分を行なってくれます。遺族は「処分する・しない」を答えるだけで、遺品が次々と整理されます。もし、遺族が同伴できない場合でも、業者で判断して分別し、処分する前にすべての遺品のリストを遺族が確認してから処分されます。

・遺品の買い取りと不用品処分

古物商の許可を得ている遺品整理業者は、価値のある品は適正な価格で買い取ってくれます。着物や絵画などの骨董品は買い取りを依頼してみるとよいでしょう。ただし、業者が古物商の許可を取得しているかを必ず確認してください。無許可の買い取りは違法になります。
また、分別後に不用となったものは、廃棄物取引業者として処分してくれます。

・住まいの清掃

屋内が片付いた後は、床の拭き掃除やクリーニング作業を依頼することができます。その他にも、庭や玄関、ベランダなど、指定した場所を丁寧に掃除してくれます。

・遺品の供養

他人の遺品と合わせて供養する合同供養という形になりますが、故人の大切な遺品を供養するサービスを行なっています。一般的な供養は、僧侶による祈祷、かがり火を使った焚き上げなどが行われます。遺品整理業者によっては、合同供養祭を行う施設を用意している場合があります。
仏壇仏具は、その仏具の中にいる魂を抜き取るお魂抜きという供養を行うなど、遺族が安心して任せられるサービスを行なっています。
その他には、焚き上げ供養の証書や写真、供養の様子を通知してくれる遺品整理業者もあります。遺品の供養が気になるという方は、こうした遺品整理業者に相談するようにしてください。

・家電リサイクル対象品

パソコンやテレビなどリサイクルが必要なものは、遺品整理業者がリサイクル券を発行しますので、料金を支払えば回収してもらえます。状態の良いものであれば買い取りしてくれる業者もあります。一度、相談してみるとよいでしょう。
大型家電の処分法方は各遺品整理業者によって異なります。事前に処分方法や料金を確認しておきましょう。

その他、遺品整理業者の新しいサービス

独自のサービスを行う遺品整理業者があります。相続問題の相談、孤独死などの場合の部屋の消臭作業(特殊清掃)、不動産の売却コンサルティング、生前から行なう遺品整理、畳や壁紙の張り替え、貴重品探し、賃貸物件の解約、遺品の保管など。遺族が暮らしやすいように、遺品整理業者はさまざまなサービスを用意しています。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号