不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. ゴミ屋敷の片付け方法>
  4. ゴミ屋敷を片付けるのに必要な費用

ゴミ屋敷を片付けるのに必要な費用

ゴミ屋敷を片付けるのに必要な費用

ここでは、ゴミ屋敷を不用品回収業者に依頼する場合の費用についてご紹介します。自分だけでゴミ屋敷を片付けることが出来ない方は、費用の目安としてチェックしておきましょう。

ゴミの処分と片付けを業者に頼むといくらかかる?

ゴミの処分費用は、業者によって大きく異なります。最初から一社に絞るのではなく、何社か良さそうな業者を選んで見積もりを依頼してみましょう。必ず各業者のプラン・料金設定を見てから依頼する業者を検討してください。
また、ネット上にある口コミなどを参考にするのもよいでしょう。

ゴミ屋敷の片付けには、運び出しに必要な車両代やスタッフの人件費、リサイクル家電の処分料、不用品の処分料、クリーニング代などが必要です。
家の規模や大きさによって大きく費用は異なりますが、車両代だけでも最低3,000円~、人件費も一人当たり最低3,000円~必要です。その他、分別などの作業費は、平均5,000円〜20,000円前後。クリーニング費用は、平均30,000円〜50,000円程度です。
リサイクル・粗大ゴミの処分費用は、大きな割合を占めますので、捨てる物が多い場合は、料金が高くなると思っておきましょう。

業者によって、それぞれの作業を合算し「支払い総額」とする場合もあれば、作業料金を「パックプラン」として片付けからクリーニングまでセットの価格を提案する場合があります。
いずれにしても、部屋の広さとゴミの量で価格は大きく異なりますが、概算として6畳1部屋30,000円~100,000円程度がかかります。

クリーニングだけ自分で行ないゴミ処分は業者に頼む

運び出しが難しい粗大ゴミのみ、業者に処分を依頼する方法があります。費用に余裕のない方は、この方法をおすすめします。

格安業者の場合、粗大ゴミや不用品をトラックに詰め放題で2万円〜というような料金設定をしていることがあります。きちんと古物商の免許を取得していて、口コミやユーザーの評価が高い業者なら、こうした詰め放題プランを利用してみるのもよいと思います。
ただし、この場合も必ず見積もりを取ってから業者に依頼するようにしてください。運び出しの作業料や処分費用を別途請求されることがあります。
また、無料回収を謳う業者でも回収品によっては料金が発生する場合がありますので、事前に必ず確認してください。

ゴミの運び出しが完了すれば、掃除は一人でも十分できるはずです。ゴミの散らかっていた場所は、床や畳、壁紙が傷んでいることが多くあります。補修や張り替えを行ない、家の中をきれいにしていきましょう。
クリーニングを別途業者に依頼した場合、1部屋あたり20,000円から、家一軒まるごとで80,000円〜100,000円が相場です。業者によって幅があるので、事前に必ず見積もりを取るようにしてください。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号