不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 単身赴任のお引越しマニュアル>
  4. 学生の一人暮らしを始めるメリット

学生の一人暮らしを始めるメリット

学生の一人暮らしを始めるメリット

進学や進級のタイミングで、一人暮らしを始める学生の方は少なくありません。親元を離れてはじめて自分一人だけで生活をすることに、不安を感じる人もいるでしょう。しかし、学生のうちから一人暮らしを経験することには、長い目で見てもさまざまなメリットがあります。今回は、そのメリットについてご紹介していきます。

経済的に自立できる

親元で暮らしていたときには、生活費はすべて親が出してくれていたでしょう。生活をするためには何が必要であり、それにどれくらいのお金がかかるものなのかを知らずに過ごしてきた方もいるかもしれません。一人暮らしをするということは、すべての収入・支出の管理を自分で行うということです。必然的に一般的な金銭感覚が身に付きますし、日々の生活の中で節約することの大切さを学べます。
もちろん、実家暮らしに比べて生活費がかかってしまうことはデメリットであるとも言えます。しかし、アルバイトをして生活費を補ったり、ある程度決まった費用の中でやりくりをしたりした経験は、将来きっと役に立つはず。学生のうちから経済的に自立していれば、社会人になって大きな収入を得るようになってからも、適切な金銭感覚を保つことができ、貯金も貯まりやすくなるでしょう。

精神的に自立できる

一人で暮らすならば、当然生活に必要なことすべてを自分でこなさなくてはなりません。買い物や食事の仕度、洗濯や掃除など、実家にいたときには親がやってくれていた家事も自分でやることになります。また、役所での手続きなど、書面上の雑務も多く経験することになるでしょう。日々にかかるさまざまな負担は、最初は「これくらい平気」だと思っていても、長く続けると意外と大変だということに気付くものです。今まで持っていた考えが甘いと気付き、親に感謝の気持ちを持つことができるはずです。これらを通して人間として大きく成長できることが、精神的な面でのメリットだといえるでしょう。
ただし、同時に生活が乱れてしまう可能性もあります。自炊ができなければ食生活が不規則になりますし、掃除ができなければ部屋が汚いままになってしまいます。しかし、「できないこと」を習得することは、自分の能力を高めるチャンスでもあります。料理や掃除をはじめとした家事を積極的に覚えるようにしてください。

思いっきり「自由」を満喫できる

なんと言っても「自由」が、一人暮らしの最大のメリットと言えるでしょう。家具や電化製品、インテリアはすべて自分の好きなもので揃えられますし、いつでも友達を部屋に呼ぶことも可能です。朝遅くまで寝ていても遅くに帰宅しても、好きなものばかり食べていても叱られることはなく、自由に楽しく生活することができます。
しかしその分、自由には責任が付きまといます。生活が堕落してしまわないように自制する必要があります。ちょっと間違うと一気に自堕落な人間になってしまう危険性が高いということを覚えておいてください。

初めての一人暮らしには、誰しも期待と不安を抱えているものです。大変なことも多くありますが、きっと一回り成長した自分になることができるチャンスです。学生の本分は学業であることを忘れずに、一人での生活を楽しんでください。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号