不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 新婚生活のお引越しマニュアル>
  4. 新婚生活を始めるなら揃えておきたい家具と家電

新婚生活を始めるなら揃えておきたい家具と家電

新婚生活を始めるなら揃えておきたい家具と家電

2人きりの新婚生活をスタートさせるなら、まずは家具家電を揃えなくてはなりません。すべて新しく購入すると50万円~100万円かかることもあるので、2人で何が必要かよく相談しましょう。今回は、新婚生活に必要な家具家電の選び方と費用の目安をご紹介します。

生活家電の選び方と費用の目安

二人暮らしでは、基本的に一人暮らしで使うよりもサイズの大きな家電が必要になります。最近は省エネ機能を備えた家電も増えてきているため、それらを活用して節約を図るのもよいでしょう。以下で、各家電の選び方をご紹介します。

・洗濯機

洗濯機は、二人の衣類だけでなく毛布も丸ごと洗える大きなものがおすすめです。最低でも4kg、できれば8~9kgあると便利です。価格としては、7~10万円が相場でしょう。

・冷蔵庫

2人分の食料が入るため、冷蔵庫は容量の大きなタイプを選んでください。長く使える家電なので、将来子供ができたときのことを考えて、4人分の食材も入る400~500リットルのものがよいでしょう。費用の目安は10~15万円です。

・炊飯器

家族分のごはんが炊けるよう、3~5合炊きのものがおすすめです。基本的に10,000円くらいで購入できますが、炊きあがりや味にこだわるとかなり値段は高くなります。

・掃除機

フローリングやじゅうたんの部屋に掃除機は必須です。絡みついたゴミでも吸い残しがないように、吸引力の高いものがおすすめ。10,000~30,000円が目安です。

・テレビ

家族の仲を深めるリビングには、やはりテレビがつきもの。部屋の広さによって大きさを決めましょう。8~15万円が平均的な値段です。レコーダーなどの周辺機器も併せて購入するとより生活が華やぎます。

・照明器具

新居には基本的に照明器具が付いていないことも多いです。お部屋の雰囲気に合わせて色やデザインを選びましょう。1箇所につき1万円以内で購入できます。

・エアコン

はじめからエアコンが付いている物件もありますが、そうでない場合は部屋の広さに応じて選んでください。1台につき3~10万円と値段に幅がありますが、空気清浄機付きのものだとなお便利です。

家具の選び方と費用の目安

家具はそうそう買い換えるものではないため、長く使える品質の良いものを選びましょう。毎日使うことになるので、機能性とデザインの両方が重要になります。

・ダブルベッド

ベッドが狭いと熟睡することができず、健康にも悪影響がでてしまうため、部屋の大きさに合わせつつ二人で寝ても窮屈ではないサイズのものを選びましょう。寝具一式も合わせると10~20万円は見ておきたいところです。

・ダイニングテーブル&イス

来客時や将来家族が増えたときのために、一辺が120cm以上ある4人掛けのタイプを選ぶとよいでしょう。テーブルとイスのセットで5~10万円くらいが相場です。

・ソファ

リビングの顔であるソファはデザインを重視して選ぶ人も多いですが、いつでも寛ぐことができるように座り心地を確かめてから買うようにしてください。値段はピンキリですが、二人掛けで5~10万円見ておけば充分です。

・本棚

今まで使っていた本棚を新居に持ち寄る夫婦も多いですが、2人分の書籍が入ることになるため新しく購入するのもよいでしょう。読書好きな夫婦なら収納力がある大きなものがおすすめです。安いものなら1万円以内で購入できます。

・食器棚

2人分の食器が入る大きさのもので充分ですが、家族が増えたときのことを考えて、できれば余裕を持ったサイズにしてください。3~10万円とやや価格に幅があります。

パソコンやプリンター、デジタルカメラなど、物によってはお互いにこれまで使っていた物を持ち寄ることも可能です。自分たちのライフスタイルをしっかりシミュレーションし、予算内で好みの家具・家電を揃えましょう。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号