不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 引越しの費用を安くするコツ>
  4. 引越し業者の価格を安く抑えるためのポイント

引越し業者の価格を安く抑えるためのポイント

引越し業者の価格を安く抑えるためのポイント

引越しをする際には、新居への荷物の運送や搬入・搬出を引越し業者へ依頼することになります。ここで一番気になるのは引越し業者に支払う費用についてですよね。
もちろん、できる限り安く済ませたいと思う方が多いでしょうし、安いに越したことはありません。
ここでは引越し業者の価格をできるだけ安くするためのポイントをご紹介します。

■引越しをする季節や日取り
引越し業者の価格は季節によって変動します。最もその価格が高騰するのは繁忙期である3~4月ですので、その時期を避けることで費用を抑えることができです。
転勤や学校への入学など引越しの時期をずらせない場合以外は、繁忙期を避けるとよいでしょう。

■曜日や時間を指定しない
一般的に引越し業者は日曜や祝日よりも平日の方が、価格が安くなる傾向があります。
また、多くの引越し業者は時間を指定しないことで割引を行うプランを用意しています。この場合、数日前まで引越し開始時間が指定されない事や「午前」や「午後」といったあいまいな指定になってしまうため、余裕を持って作業スケジュールを立てる必要があります。
午前中に時間指定されても慌てることのないよう、早めに作業を進めておきましょう。

■業者の最安値を調べる
引越し業者は各社で価格設定が異なります。なるべく安い業者へ依頼するためには情報収集が必要です。
現在ではインターネットを使って比較的手軽に各業者の価格を調べることができます。ただし、価格ばかりに気を取られ、評判の悪い業者を選んでしまわないように注意が必要です。
価格が安い業者には価格が安い理由がありますので、その理由があいまいな場合には、価格だけで引越し業者を決める事は避けた方が良いでしょう。

■複数業者から見積もりをとってみる
複数の業者に見積もりを依頼し、各業者の価格を競わせて交渉材料とすることを「あいみつをとる」と言います。
少し面倒に感じる方もいるかと思いますが、場合によっては価格を大幅に引き下げられることもあるため、前もってこの作業を進めておくと良いでしょう。

しかし、あいみつをとってもほとんど各業者間で価格が変わらないという事もあります。
そういった場合は、多少価格が高くても電話での対応が丁寧な業者など、信頼できる業者を選ぶのがおすすめです。

■可能なものは自分で運ぶ
引越し業者の価格は、運送する荷物の量によっても変動します。そのため、自動車を所有している方は、荷物を自分で運送することでその価格を下げることができます。
自分で運送や搬入・搬出を行う場合は荷物の破損が起こらないように注意が必要です。一人で行わず、家族や友人に手伝ってもらうと良いでしょう。

このように引越し業者の価格を下げるためにいくつかのポイントがあります。全てに共通して言えることは引越し作業にかける時間は余裕を持って確保しておくことが重要だということです。慌てて引越しを行うとどうしてもこういったポイントに気を配る余裕がなくなるからです。

また、価格の安さばかりを重視して、引越し業者の質を落とさないようにする事も重要です。大事な家財道具を預けるのですから、見積もり時の対応や電話口での対応など、誠実に対応してくれるような業者を選ぶのが、良い引越しをする大切なポイントです。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号