不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 粗大ごみの捨て方 処分方法と料金>
  4. タンスを処分する方法と費用

タンスを処分する方法と費用

タンスを処分する方法と費用

引越しでは想像以上に粗大ごみが出るものです。今回は、処分に困る大型家具の一つ、「タンス」の処分方法とその費用についてご紹介します。
最近では、ウォークインクローゼットなどの洋服専用の収納がある物件が増えており、大きなタンスは徐々に使われなくなっているようです。そのため、引越しを機にタンスを処分する方が増えています。

民間の回収業者に処分を依頼する場合

不用品回収業者に依頼すると、タンスのサイズにもよりますが、大体5000円から8000円ほどの費用が必要です。
自治体に依頼するより割高になりますが、その分メリットがあります。

こちらが指定した日時に回収に来てくれ、自宅内から作業員が運んでくれます。
多くの自治体では回収日は平日のみで土日祝日に対応していませんが、民間の業者であれば土日はもちろん、夜間の回収も対応している業者がほとんどです。

また、マンションの上層階に住んでおり、階段での搬出が難しい場合は、ベランダや窓からの搬出をしてくれる業者もあります。
そういった場合はオプション料金がかかることがあるので、申込み時に伝えてオプション料金を含めた見積もりをもらいましょう。

状態がよいタンスであればリサイクルショップが買い取ってくれる場合がありますが、査定額は数百円程度となることが多いようです。
状態によっては買取を断られるケースや、逆に費用がかかるケースもありますが、費用をかけずに処分したい場合は、まず査定を依頼してみるのも良いでしょう。
状態のよいタンスやブランド物であれば思わぬ収入になるかもしれません。

自治体に回収をしてもらう場合

自治体に処分を依頼する際は、事前に自治体に申込みをします。
処分をしたいタンスの大きさを伝え、回収に必要な料金と回収日時を確認します。

事前にコンビニやスーパーマーケットで自治体指定のシールを購入しておきます。
シールは一枚100~500円ほどで、指定された料金の分だけシールを購入し、処分する家具に貼って回収場所に運びます。
料金設定は自治体によって異なりますが、サイズが大きいほど高くなる傾向にあります。
大きいものであれば3,000円前後になります。

自治体に回収を依頼する場合、不用品回収業者に依頼するより安く処分することが出来ますが、タンスを回収場所まで持ち運ばなければならない点は大きなデメリットです。
タンスは大型家具ですので1人で持ち運ぶことは難しいと言えます。

運ぶ際は、引き出しを全て出し、可能であれば分解すると持ち運びやすくなります。
それでも、エレベーターのないマンションや、一人で運び出さなければならない場合などは、重労働になります。
無理に運んでケガをするケースも報告されています。
安全に配慮し、できるだけ一人では行わず、家族や友人に協力してもらうよう対応してください。
それが難しい場合は無理をせず、回収業者に依頼するようにしましょう。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号