不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 粗大ごみの捨て方 処分方法と料金>
  4. ソファーを処分する方法と費用

ソファーを処分する方法と費用

ソファーを処分する方法と費用

ソファーは家具の中でも特にサイズが大きく、処分に手間がかかることがネックといえます。ソファーを新しく買い替える場合は、家具店が引き取ってくれる場合がありますので、事前に確認してみましょう。

また、状態のよいソファーならリサイクルショップで買い取ってもらえることがあります。買取額はさほど期待は出来ませんが、処分費用をかけるよりもお得な方法といえるでしょう。その他にも、オークションに出品する方法があります。
上記の方法が難しい場合は、粗大ごみとして自治体に処分を依頼するか、不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。今回は、ソファーの処分方法についていくつかご紹介します。

自治体でソファーを処分する方法・費用について

自治体によって料金が異なりますが、粗大ごみを処分する場合の回収方法は共通しています。まず、自治体に粗大ごみ処理の申し込みをします。ソファーの処分方法と料金、回収日時を確認しましょう。

具体的な処分費用が分かったら、自治体の指定するコンビニやスーパー、小売店で「粗大ごみ処理券」を購入します。回収日が来たら、ソファーに「粗大ごみ処理券」を貼って、指定場所にソファーを置いておきます。付属のクッションなどは、ソファーにガムテープで留める、紐で縛るなどしておくとよいでしょう。
回収日の前日から粗大ごみを出すことは禁止されている場合が多いので、回収日当日に出す必要があります。
回収費用は、ソファーの重さや大きさによって異なりますが、1,000〜2,500円程度です。

業者でソファーを処分する方法・費用について

不用品回収業者に依頼する場合、各業者によって料金が異なります。ソファーの大きさにもよりますが、平均して3,000円〜8,000円+基本料金3.000円程度になります。他のごみも一緒に依頼するとお得になる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。
回収の依頼をしたら、多くの場合即日で引き取りに来てもらえます。また、家まで回収にくるため、運び出しの必要はありません。

自治体か業者か、どちらがお得?

出来る限り費用を安く抑えたいのであれば、自治体に粗大ごみとして回収してもらう方法がよいでしょう。
しかし、ソファーは大型家具のため運び出しが難しい場合もあります。特にエレベーターのないマンションや出入口が狭い住宅では、運び出しは困難になります。
危険が伴う場合もあるため、特に女性やご年配の方は無理をせず不要品回収業者に依頼することが安全と言えます。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号