不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 引越しの事前準備>
  4. 引越しのポイント!冷蔵庫とキッチン用品の運搬準備

引越しのポイント!冷蔵庫とキッチン用品の運搬準備

引越しのポイント!冷蔵庫とキッチン用品の運搬準備

台所の引越し準備は、全部屋の中でも時間も手間もかかる場所。ここでは冷蔵庫や食品、食器の引越し準備の方法についてご紹介いたします。

食品はできる限り使い切ってしまう

引越し前の食品の鉄則としては「使い切ってできるだけ減らす」です。乾物や賞味期限が遠い常温保存食品などは別として、まずは冷蔵庫の中の生鮮食品から優先して使っていきます。引越し前の食品の買い足しは必要最低限にし、無駄なものを買わないように心掛けてください。
また醤油やソースなどの液体も、引越し前までには計画的に減らしていきましょう。

食器は1つ1つ丁寧に、既存の材料を工夫して梱包する

食器は、ワレモノが多いので引っ越しの中で特に気をつけなければなりません。食器の形状や素材に合わせて梱包を行わないと、移動中に割れてしまうなどのトラブルの原因となりますので、既存の材料を上手に使って梱包してください。
お皿類は、1つ1つを新聞紙で包み、立てた状態で段ボール箱へ入れていきます。各お皿の間には段ボールを切った間仕切りを入れるか、牛乳パックでも代用が可能です。お皿は重いのでできるだけ小さい段ボールを用意し、入れる枚数を少なくするのがポイントです。
コップやカップ、茶碗やどんぶりなども新聞紙で包みます。薄いガラスや高価なものは、念のためエアクッション(プチプチ)でさらに包むと良いでしょう。エアクッションは、ホームセンターなどで購入することができます。コップなどは逆さまにして梱包箱へ入れ、段ボールの紙や牛乳パックなどで仕切りを作って各食器が直接接触しないように梱包します。隙間がグラグラするようなら、間に丸めた新聞紙を詰めて、食器の動きが少なくなるようにしましょう。
ワイングラスなどは、くびれている部分にタオルや手ぬぐいを巻き付け、胴体と同じ太さにした上で梱包を行うと、割れたり折れたりするリスクが軽減されます。

冷蔵庫の引っ越し方法

冷蔵庫の引っ越し作業は、以下の手順で行います。
まず冷蔵庫内の食品を全て取り出します。製氷皿の氷や製氷機の水タンクなどの水も捨ててください。そして電源プラグを抜いた後、庫内の拭き掃除を行います。
電源を切って1~2時間したら、冷蔵庫の蒸発皿を確認し、水が溜まっていたら捨てます。蒸発皿の場所ですが、大きい冷蔵庫なら前面の一番下(カバーを外すと皿が外せるタイプが多い)や、小さい冷蔵庫ですと裏側にある場合もあります。詳しくは冷蔵庫の取扱い説明書を見て確認してください。これをしないと冷蔵庫を傾けたときに水が漏れてしまい、床を汚してしまいます。
冷蔵庫の移動はできるだけ垂直を維持し、斜めにするのは手で運ぶときやドア、窓を通すときだけの一時的なものしてください。トラックに乗せる際も絶対に横向きにしないようにしてください。

新居に到着し、設置が完了したらすぐ電源を入れずに2時間ほどそのままにします。これは冷媒(冷やすためのガス)を安定させるために必要なことで、少し前の冷蔵庫ではこれをしないと故障の原因にもなります。最近の冷蔵庫ではしなくてもよいタイプもありますが、やっておくに越したことはないので、待ってから電源を入れるようにしましょう。
電源を入れてもすぐには冷えません、完全に庫内が冷えるには数時間~十時間ほどかかります。

小さい冷蔵庫は「霜取り」をしっかり行う

1人暮らし用の小さな冷蔵庫や、1ドア式の冷蔵庫には直冷式が使われているタイプもあります。直冷式は冷蔵・冷凍庫内の壁に冷却器がついているため、ドアを開け閉めするたびに湿気が冷凍庫の壁に凍り付き、霜として付着していきます。
特に冷凍庫の壁一面に氷がびっしりくっついているような状態で電源プラグを抜いて放置すると、庫内の氷が溶けて冷蔵庫が水浸しになります。このような冷蔵庫を使っている場合は霜取りを必ず事前に行いましょう。
霜取りの方法は以下の通りです。

①冷蔵庫の周りに雑巾やタオルを置く
②冷蔵庫の電源プラグを抜き、ドアを開けて置く
③しばらくすると氷が解けてくるので、氷を取り除きつつ、水をタオルで拭く
④庫内の霜、氷、水分を完全に拭き取ったら完了

この作業を行わないと、移動中にトラックや新居が解けた霜で水浸しになりますので、冷蔵庫・冷凍庫の壁に霜が付着している場合は忘れず行ってください(大型の冷蔵庫でも昔のタイプでは一部直冷式を使っている場合もあるので注意してください)。

台所回りの引越しは大変ですが、ここを乗り切れば引越しもひと段落します。冷蔵庫内の食品を計画的に減らして、無駄のない引越しを進めてください。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号