不用品回収

  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. 引越しに伴う手続き方法>
  4. 引越しのポイント!インターネットは解約?継続?

引越しのポイント!インターネットは解約?継続?

引越しのポイント!インターネットは解約?継続?

総務省が発表した「平成24年版 情報通信白書」によると、平成23年末までにインターネットを利用していた人は9,610万人に及ぶそうです。日本の人口が1億2000万人程だと考えると、実に約80%の方がインターネットを利用していることになります(平成26年11月時点)。
この数字からもわかるように、今や多くの方にとって、手放せない存在となったインターネット。引越しした後もインターネットを利用するためには、「今のインターネットサービスを継続して利用する」、「今のサービスを解約して、新たなサービスを利用する」、2パターンの選択肢があります。果たしてどちらを選ぶのが良いのでしょうか。
今回は、今のサービスを解約し再契約を結ぶ場合と、今のサービスを続ける場合、双方のメリットとデメリットについてご紹介します。

今のインターネットサービスを継続して利用する場合

・メリット

今のサービスを続けるメリットとしては、新しいサービスを検討し直す必要がないことが挙げられます。新たにインターネットを利用しようとすると、今のサービスを解約し、新しいサービスを比較検討し、何より新居に電波がしっかり入るかを確認しなければなりません。例えサービスエリア内に入っていても、立地条件や使用する部屋によっては、インターネットが繋がりにくいこともあります。これは、インターネットサービス会社の営業マンにチェックに来てもらわねばなりません。何かと時間も手間もかかります。
その点、今のサービスを継続すれば、移転の手続きだけで済ませることができます。近年ではWEBや電話で簡単に移転手続きができるようになったので、手続きも簡単。また、違約金を払うこともないので、費用的にもうれしいですよね。

・デメリット

デメリットとしては、引越し先が今のインターネットサービスエリアに入っていない場合、継続ができないということです。この場合は、必然的に新しいインターネットサービスを検討しなくてはなりません。また、契約の種別がマンションや集合住宅タイプの場合、引越し先によっては戸建てタイプに変更しなければならないこともあります。その場合は料金が高くなることもありますので、引越し先のタイプをあらかじめ確認しておきましょう。

インターネットを解約する場合

・メリット

新たなサービスを探す場合のメリットとしては、高額なキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを受けられる可能性があるということが挙げられます。近年では各インターネットプロバイダの価格比較サイトなども登場しており、月にいくら掛かるのか、どれくらいキャッシュバックが受けられるのかがわかりやすくなっています。また、違約金がかからない期間であれば、出費もなく新しいサービスに切り替えることができます。

・デメリット

一方デメリットとしては、新しいサービスを検討しなければならない点、そして解約時期によっては違約金が掛かるおそれがあるという点です。ただし、前者は、前述のような比較サイトを利用すればよいですし、後者も、2年以上契約した場合、キャンペーンや特定のプランに加入していなければ、違約金を払わなくても良いことも多いようです。また、プロバイダも変わるため、メールアドレスの変更のお知らせや登録変更の手続きをする必要があります。

引越しに伴い、インターネットサービスを変更するか、それとも継続するかは、手間と料金が選ぶポイントになるようです。どちらのメリットが大きいのかを考え、賢くインターネットを利用してくださいね。

住所

埼玉県戸田市新曽南2‐15‐10

お問合せ電話番号

0120-677-533

AM9:00~PM:8:00

産業廃棄物収集運搬許可

○東京都: 第1300162077号

○埼玉県: 第1100162077号

古物商許可

○ 第431020026515号